2018年8月20日

障害者施設向け会計・労務セミナー《終了しました。》

障害者施設の皆様におかれましては、平成294月に改正社会福祉法が施行され、地域公益事業の実施や社会福祉充実計画にもとづき計画的に社会福祉充実残額を活用することが求められるなど、経営に影響を与える改革が実施されました。これにより経営の安定化を図ることが一層求められる様になり会計が持つ役割は法人内において最重要であると位置づけされるようなりました。経営状況を正しく判断し内部で改善を行う為には財務諸表を正しく理解する必要があります。また労務面におきましては、7月6日に『働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律』が公布されました。この『働き方改革関連法』におきましても、各事業所において法律の認識と事業所内での対策が必要になると思われます。

そこで本セミナーでは社会福祉法人の会計と財務諸表の読み方、働き方改革関連法の留意点としまして解説致しますので是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

日時:

平成30年9月14日(金) 13:30~16:30(受付13:00~)

会場: 税理士法人 諸井会計 内
講師:

第1 部 税理士法人 諸井会計
峰松 孝好

第2 部 社会保険労務士法人 井和
社会保険労務士 土井 伸子

内容:

第1 部 13:30「障害者施設の会計と財務諸表の読み方」
第2 部 15:00「いよいよ始まる!!働き方改革関連法の留意点」

参加料:

御一人様 2,000円(消費税込み)

※諸井会計のクライアント様におかれましては、参加費無料です。
※参加料につきましては、お申込みと同時に指定口座にお振込み下さい。
恐れ入りますが、お振込み手数料はご負担下さい。

お問い合わせ先:

税理士法人 諸井会計
担当:山崎・大木

お申し込み方法: お申込みの方は、FAXにてお願い致します。
Fax 0952-22-2888
こちらをクリックして下さい。
申込み期限:

平成30年8月31日(金)

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">