2019年6月 4日

統計と日本社会


9784478027592.jpg
ビッグデータの時代を迎えた現代において、日本社会における統計科学の展開、統計教育の進化、公的統計の改革はどうあるべきかを、統計学の有識者18 人が語る。今後のデータサイエンス展開の方策と諸問題を考察する上での基本資料となる一冊。

 

著者編集:国友 直人/山本 拓
出版社:東京大学出版会
サイズ:単行本/304P
発行年月:2019年02月
本体価格:3,800円(税抜)

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">