おすすめの本の紹介

心に響く小さな5つの物語

88474872.jpgのサムネール画像  多くの方々に愛読されている「小さな人生論」。シリーズから、反響の大きい5話を厳選したファン待望の1冊が、終に発売!特に、ある少年と小学校担任教師との感動エピソード「第5話 縁を生かす」は、ネット上でも話題となり、多くの感動の声が寄せられている。

 

 
著者:藤尾秀昭/文  片岡鶴太郎/画
出版社:致知出版社
サイズ:単行本/77p
発行年月:2010年1月
本体価格:952円(税込1,000円)

2010年5月31日

稲盛和夫はなぜ成功しつづけるのか

86280201.jpgのサムネール画像

 稲盛和夫を成功へと導いた『敬天愛人』という生き方。日本に名経営者が見られなくなり、名だたる大企業が経営のかじ取りを不安視される中、一人、稲盛和夫とその創業し率いてきた企業フループは成功しつづけている。その成功の秘訣を探ると、そこには西郷隆盛の「敬天愛人」という生き方があった。 

 

 

著者:現代経営者研究会
出版社:総合法令出版
サイズ:単行本/253p
発行年月:2010年4月
本体価格:1,400円(税込1,470円)

佐藤式 先読み経営 会社を絶対に潰さない

41A5q6wI91L__SL500_AA300_.jpgのサムネール画像

 典型的な中小企業だったスター精密を、創業者の父を助けながら東証一部企業に育て上げた著者が、好不況に左右されずに着実に成長する《佐藤式 先読み経営》の全ノウハウを初公開した経営者必読の書。


著者:佐藤 肇
出版社:日本経営合理化協会
サイズ:単行本/445p
発行年月:2009年10月
本体価格:15,000円(税込15,750円)

2010年5月12日

FREE(フリー)

14081404.jpgのサムネール画像なぜ一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?なぜビット経済では、95%をタダにしてもビジネスが可能なのか?<価格ゼロ>との競争は、もはや可能性の問題ではなく時間の問題だ。デジタル経済の大変革を喝破した世界的ベストセラー『ロングテール』の著者が描く、21世紀の経済モデル。

 

 

著者:クリス・アンダーソン/小林弘人
出版社:NHK出版
サイズ:単行本/350p
発行年月:2009年11月
本体価格:1,800円(税込1,890円)

 

 

 

 

あの社長の羽振りがいいのにはワケがある

88399887.jpgのサムネール画像いかにして利益を出し、倒産を防ぎ、資金面で経営をラクにしていくかを徹底的にかみ砕いて解説。羽振りのいい社長たちが共有し、今こうしている間にも着々とお金を増やしている、読んで納得の「会計・税務ノウハウ」をすべて公開! 

 

 

 

著者:見田村元宣
出版社:すばる舎リンケージ
サイズ:単行本/214p
発行年月:2010年2月
本体価格:1,500円(税込1,575円)

2010年4月 5日

心を長高める、経営を伸ばす -素晴らしい人生をおくるために

56963638.jpgのサムネール画像働く喜びを見つけるためには?困難に打ち勝つためには?自分を高めるためには?といった人生訓から、仕事を向上させるためには?事業を伸ばすためには?といった経営訓まで、まさにビジネスマンの羅針盤として常に持ち歩いてほしい本。 

 

著者:稲盛和夫
出版社:PHP研究所
サイズ:単行本/259p
発行年月:2004年4月
本体価格:1,000円(税込1,050円)

社長をだせ!最後の戦い VS伝説のクレーマー

79667571.jpgのサムネール画像日本を代表する家電、カメラなど超一流企業の社長を自宅に呼びつけた日本一のクレーマー。企業の在り方とは、クレームとは、そして正しい対応・処理とは。いま明かされる真実のドラマ。

   

著者:川田茂雄
出版社:宝島社
サイズ:単行本/263p
発行年月:2010年1月
本体価格:1,300円(税込1,365円)

2010年3月 3日

接遇道

47979281.jpgのサムネール画像

「エチカの鏡」(フジテレビ系列)にて伝説のマナー教師と紹介された平林氏の、お客様がまた来たくなる接客の極意を全公開。

 

著者:平林 都
出版社:大和書房
サイズ:単行本/159p
発行年月:2009年11月
本体価格:1,300円(税込1,365円)

人間の運命

48780402.jpgのサムネール画像

命とは何か、運命は変えられるのか。いま五木寛之が到達した、究極の人間論!親鸞のことばの真実の意味がここによみがえる。

  

著者:五木寛之
出版社:東京書籍
サイズ:単行本/207p
発行年月:2009年9月
本体価格:1,300円(税込1,365円)

2010年2月 2日

人が辞めない会社はヤバイ!

58413176.jpgのサムネール画像のサムネール画像「こういう会社は危ない」という事例が多く載っている本。そういう危ない現象が多い会社ほど企業の弱体化が進んでいるということであり、企業改革に取り組む緊急性を感じられる。たとえ現時点で安心できる状況下にあってもこういう会社は近い将来難局が訪れるかもしれない。

 

著者:宋 文洲
出版社:KKベストセラーズ
サイズ:単行本/206p
発行年月:2009年08月
本体価格:1,300円(税込1,365円)

«     1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | All pages    »

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">