おすすめの本の紹介

『上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?』

img0207.jpg本当は育つかもしれない大切な人材、流出していませんか?ダメ な社員なんて一人もいません!部下が辞めてしまうのは、単に上司がダメだからです。「どうして今の若者はすぐやめるのか?」「いったいどう指導すればいい のか?」「いかなる社員も「ワクワクさせる職場」とは?」これらの疑問を解決してくれる一冊です!

著者:松本順市
出版社:ナナコーポレートコミュニケーション
サイズ:単行本/174p
発行年月:2008年04月
本体価格:1,200円(税込1,260円)

『企業永続論』

img0206.jpg昨今、業務停止や廃業にまで追い込まれる企業が続出していま す。これは経営者が「公・正・清・敬」をないがしろにし、「私・邪・濁・傲」に片寄った経営を行った結果ではないでしょうか。本書は、会社としての究極の 目的である「永続発展」を続けるために、永続企業に共通する経営理念や経営手法についてわかりやすく解説します。

著者:佐々木 直
出版社:中央経済社
サイズ:単行本/209p
発行年月:2008年01月
本体価格:2,000円(税込2,100円

『仕事で大切なこと 松下幸之助が直接語りかける』

img0204.jpg仕事の充実こそ、よき人生のための条件。本書は、「経営の神様」が肉声で語りかける仕事の心得集。仕事の辛さと喜びを味わいつくしてきた著者ならではの、思いやりあふれたメッセージ。各話のテーマに沿ったQ&Aとさまざまなエピソードも掲載。

著者:松下幸之助(述)
出版社:PHP研究所
サイズ:単行本/63p
発行年月:2008年05月
本体価格:952円(税込1,000円)

『会計不正-会社の「常識」監査人の「論理」』

img0203.jpg後を絶たぬ会計不正。少しでも業績を良く見せたいトップ。このくらいは許されると勝手に判断する担当者。ウソを見抜けない会計士。日本の監査の実態に最前線を知る会計士が鋭く斬り込み、大胆な処方箋を提示する。

著者:浜田 康
出版社:日本経済新聞出版社
サイズ:単行本/403p
発行年月:2008年03月
本体価格:2,400円(税込2,520円)

『戦略のパラドックス』

img0201.jpg勇ましい突撃と臆病な撤退だけが、壊滅的な敗北に代わる選択肢なのではない。果敢に進みながらも、業績を損なわずにリスクを軽減する方法は存在する。戦略的柔軟性を持った、「不確実性に対処するためのフレームワーク」を紹介する。

著者:マイケル・E・レイナー
出版社:翔泳社
サイズ:単行本/447p
発行年月:2008年01月
本体価格:2,200円(税込2,310円)

『和力 日本を象る』

img0200.jpg日本人のデザイン感覚はどこから生まれてきたのか?日本文化を象る24の「型」を漢字1文字に集約させ、象徴的な読み方をつけて日本文化を論じる。『CONFORT』連載に加筆し書籍化。

著者:松田行正
出版社:NTT出版
サイズ:単行本/301p
発行年月:2008年03月
本体価格:2,200円(税込2,310円)

『バランスシートによる日本経済分析「フロー経済」から「ストック経済」へ』

img0198.jpg日本経済再生のためには、金融資産が直接金融市場へ流入・循環し、国富を増強することが必要。日本経済全体と政府、金融、企業など主要部門をバランスシートで分析し、日本経済再生のための正しい選択を模索する。

著者:幸島祥夫
出版社:シーエーピー出版
サイズ:単行本/196p
発行年月:2008年02月
本体価格:2,000円(税込2,100円)

『戦略不全の因果 1013社の明暗はどこで分かれたのか』

img0199.jpg持続的な利益成長を遂げる企業とそうでない企業はどこが違うのか。1,013社の財務データをもとに、「事業立地」という新たな戦略変数を特定し、日本企業が備えるべき経営戦略の真髄を、具体的な社名をあげて実証研究する。

著者:三品和広
出版社:東洋経済新報社
サイズ:単行本/330p
発行年月:2007年12月
本体価格:3,200円(税込3,360円)

『「知らなかった」では済まされない監査役の仕事―会社法・金融商品取引法対応版』

img0197.jpg監査役就任日からすぐに役立つ実務マニュアル。監査役に関する基本的な疑問にわかりやすく回答。監査業務全般の詳しい事例を豊富に収録。具体的な監査実務をQ&A形式で詳しく解説。新時代に対応した新しい監査役増を提案。

著者:島村昌孝
出版社:日興企画
サイズ:単行本/281p
発行年月:2007年04月
本体価格:3,700円(税込3,885円)

『日本の選択(適者)のモデルへ』

img0196.jpg「勝者」ではなく、しかし「敗者」でもない第3の途とは。熟達ジャーナリストのグローバルな洞察と、国際色豊かなアントロポロジー。大転換する世界から明日の日本へのメッセージを読むための一冊。

著者:小島 明
出版社:NTT出版
サイズ:単行本/354p
発行年月:2007年10月
本体価格:2,200円(税込2,310円)

«     1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  | All pages    »

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">