おすすめの本の紹介

「必ず伸びる会社」の10の習慣

img0103.jpgすぐに実行できる利益と成長の法則

本書は、 CEOからマネジャー、現場の一般社員まで、誰もがすぐに実行できる、「必ず伸びる会社」になるための10の習慣をわかりやすく伝授する。経営の常識を変 えた世界的なビジネス・ベストセラー、『経営は「実行」』の共著者として知られる、ラム・チャランが贈る「必ず伸びる会社」を実現するためのハウツー・ガ イド。

著者: ラム・チャラン /高遠裕子

出版社:日本経済新聞社
サイズ:単行本 / 231p
発行年月: 2004年 05月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

一冊の手帳で夢は必ずかなう

img0127.jpgなりたい自分になるシンプルな方法

だれでも夢 を持っています。そして、いつかはかなえたいと思っています。ところで、あなたの夢はなんですか?なんだっけ、と思い出そうとしていませんか?たくさんあ るから、忘れてしまいましたか?忘れてしまった夢を、かなえることはできません。夢をかなえたいのなら、夢をカタチにしましょう。そしてその夢を、肌身離 さず持ち歩きましょう。いつも夢と一緒にいれば、その夢は実現します。そのために必要なものは、たった一冊の手帳です。これさえあれば、もう夢を見失うこ とはありません。毎日、毎時間、夢に近づくことができます。本書では、その具体的な方法を紹介します。

著者: 熊谷正寿

出版社:かんき出版
サイズ:単行本 / 223p
発行年月: 2004年 03月
本体価格:1,400円 (税込:1,470円)

建設復興

img0047.gif生き残りの道はこれしかない!
従来型の公共土木元請は 「地域圧倒的トップ三社」の独壇場になる。そして、新時代の民間建築は「建設サービス業」の一人勝ちへ。施工は「施工サービス専業」が地域を圧倒。そのほ かに残された道は「建設関連産業」への転身しかない。これが、「建設業界、生き残り三つの選択肢」であり、著者が描く建設業界の近未来ビジネスモデルであ る。

著者: 倉見康一

出版社:中経出版
サイズ:単行本 / 286p
発行年月: 2002年 09月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

img0034.jpg本当の武士道がわかる本!
『バガボンド』の井上雄彦 と武術の伝承者・甲野善紀が武術、武士道、宮本武蔵について対談し、本当の武士道を解き明かします!スポーツの常識をくつがえす新しい身体感覚、社会と密 接に結びついた武士道の精神…イメージでしかわからなかった「武」の世界が、野球、バスケットボール、トレーニングなど、現代との接点において明快に語ら れます。いま注目の「武士道」のよくわかる1冊!

著者: 甲野善紀 /井上雄彦

出版社:宝島社
サイズ:単行本 / 204p
発行年月: 2004年 05月
本体価格:1,200円 (税込:1,260円)

会社にお金が残らない本当の理由 94%の社長は知らない経営の話

img0033.jpg中小企業がシステムを知らないことでいかに損をしているかを書いた本。そして、逆にシステムを利用して中小企業のお金の残す方法についても書いている。

著者: 岡本吏郎

出版社:フォレスト出版
サイズ:単行本 / 252p
発行年月: 2003年 12月
本体価格:1,500円 (税込:1,575円)

「原因」と「結果」の法則(3) 困難を超えて

img0032.jpg多くの読者を魅了してやまない哲学者が、人間が抱く永遠の難題を、誰にでもわかりやすく解き明かします…!
ジェームズ・アレン哲学の真骨頂!
「原因をもたずに発生する物事は何ひとつありません。
発生することのすべてが、
そうなるための正当な理由をもっています」

著者: ジェームズ・アレン /坂本貢一

出版社:サンマーク出版
サイズ:単行本 / 215p
発行年月: 2004年 04月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

勝つためにリーダーは何をなすべきか

img0005.jpg「孫子」「韓非子」「孟子」「老子」「史記」「十八史略」「三国志」…。中国古典には現代に十分通用する戦略・戦術のすべてが詰まっている。ますます混迷する現代において経営者は何をなすべきか?中国古典を元にその条件を探る。

著者:守屋 洋
出版社:PHP研究所
発行年月: 2003年 11月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

【目次】
第1章 先見力を磨く/第2章 戦略を立てる/第3章 決断を誤らない/第4章 逆境を乗り切る/第5章 志を全うする/第6章 過失を遠ざける

虚妄の成果主義

img0008.jpg

揺れるトップ、悩める人事、落ち込む社員におくる、学問的立場から初の「成果主義」紛糾の書。著者は最新の定説を踏まえながら、様々な企業現場でのエピソードもまじえつつ「日本型年功制」が現場の実態や感覚からして、いかに素晴らしいものであるかを説いている。

著者:高橋伸夫
出版社:日経BP社/日経BP出版センター
発行年月: 2004年 01月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

【目次】
第 1章 日本型年功制のどこが悪いというのか(成果主義の赤裸々な実像/日本型の「年功制」とは ほか)/第2章 日本的経営の評価をめぐる右往左往(けじ めはつけておかねばならない/いい加減に懲りるべきではないか? ほか)/第3章 人が働く理由を知っていますか?(仕事への思いを解剖する/自発性は信 用しうるか ほか)/第4章 未来の持つ力を引き出す(今何が本当に必要なのだろう/「見通し」が与える活力 ほか)

 

トヨタ流自己改善力

img0006.jpg「トヨタ生産方式」が注目されている。著者は、トヨタの強さは技術力やノウハウでなく、人を育て、人の智恵を活かしたモノづくりにあると説く。トヨタ生産方式を実践している人たちが、具体的にどのようなものの見方、考え方、行動の仕方をしているかをまとめられている。

著者:若松義人
出版社:経済界
発行年月: 2004年 01月
本体価格:1,600円 (税込:1,680円)

【目次】
第1章 「考え方」を改善せよ/第2章 すぐやれ、少しずつやれ/第3章 「できる」と結論せよ/第4章 仕事に「常識」はない/第5章 「誰のためか」を確定せよ/第6章 とことん「善意」でやれ/第7章 「成功地図」を描こう

«     1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  | All pages

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">