おすすめの本の紹介

2015年6月 1日

百年以上続いている会社はどこが違うのか?

9784800910677.jpgのサムネール画像

なぜ日本には老舗が多いのか、その歴史的背景や老舗の経営哲学、家訓などが幅広い知識で綴られているが、単なる老舗の解説本ではない。老舗のノウハウを自らの人生にも生かすことにより、日々をどう生きるか、本書にはそのヒントに満ちている。

 


著者:田中 真澄
出版社:致知出版社
サイズ:単行本/241P
発行年月:2015年2月
本体価格:1,600円(税抜)

2015年5月 1日

沈みゆく大国アメリカ

9784087207637.jpgのサムネール画像

鳴り物入りで始まった医療保険制度改革「オバマケア」は、恐るべき悲劇をアメリカ社会にもたらした。石油、農業、食、教育、金融の領域を蝕んできた「一%の超・富裕層」たちによる国家解体ゲーム。その最終章は、人類の生存と幸福に直結する「医療」の分野だった!

 


著者:堤 未果
出版社:集英社新書
サイズ:新書/206P
発行年月:2014年11月
本体価格:720円(税抜)

人生の五計 困難な時代を生き抜く「しるべ」

9784569663869.jpgのサムネール画像

いかに生き(生計)、身を立て(身計)、家庭を築き(家計)、歳を重ね(老計)、そして死を迎えるか(死計)――。この言葉は遠く南宗の時代に、見識ある官吏として多くの人たちに深く慕われた朱新仲の悠々たる人生訓である。

 

 


著者:安岡 正篤
出版社:PHP文庫
サイズ:文庫/195P
発行年月:2005年5月
本体価格:533円(税抜)

住んでみたヨーロッパ 9 勝1 負で日本の勝ち

9784062728669.jpgのサムネール画像

この本を読むだけで、われわれ日本人が夢のような国に住んでいることがよくわかる――ドイツ在住30 年、現地で結婚し、3 人の子供を育てた著者の集大成、空前絶後の日欧比較論!!

 

 


著者:川口マーン惠美
出版社:講談社
サイズ:新書/222P
発行年月:2014年9月
本体価格:880円(税抜)

社長業のすすめ方

20150401.jpgのサムネール画像

1938 年佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、経営の鬼才を発揮する。卒業後も雇われ社長として倒産寸前の会社を次々と再建。社長は誰でも、「儲かる会社にしたい」「事業を発展させたい」と願っている。この熱い願いを達成させるための哲理と戦略実務を、明快に解いた「牟田・社長業」の第二弾。

 

 

著者:牟田 学
出版社:産能大出版部
サイズ:単行本/331P
発行年月:1991年11月
本体価格:3,000円(税抜)

2015年4月 1日

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

9784860637286.jpgのサムネール画像のサムネール画像

会社の運気を上げ、会社を強くするための習慣を31個紹介。毎日1つずつ、書かれている内容を実践していくと、会社の運気・業績を上げるだけにとどまらず、個人の人生をより豊かになることを実感。経営者はもちろんのこと、働く人、働く人を支える方すべてに読んでいただきたい一冊。

 


著者:矢島 茂人
出版社:あさ出版
サイズ:単行本/276P
発行年月:2014年11月
本体価格:1,500円(税抜)

2015年3月 2日

利権の復活

9784569807034.jpgのサムネール画像のサムネール画像

新春講演会でご講演いただいた古賀茂明氏の著書です。元・改革派官僚が、ニュースで報道される政治的発言の真意と裏の構造を読解。「国民のため」の裏に潜む利権の構造を暴く。また、メディア戦略を駆使する政治家の象徴でありながら、安倍政権とは対極にある橋下徹氏のレトリックにも言及。

 


著者:古賀 茂明
出版社:PHP研究所
サイズ:新書/269P
発行年月:2013年10月
本体価格:760(税抜)

じゅうぶん豊かで、貧しい社会 ~理念なき資本主義の末路~

9784480867254.jpgのサムネール画像のサムネール画像

「必要」と「貪欲」とを分かつ叡智を経済学に取り戻す。雇用不安や所得格差を生み、人類の未来など一切考えない貪欲むきだしの経済とは決別しよう! ケインズ研究の大家が「よき人生」を実現させるための政策を提言する。

 

 

著者:ロバート・スキデルスキー・エドワード・スキデルスキー
翻訳:村井 章子
出版社:筑摩書房
サイズ:単行本/341P
発行年月:2014年9月
本体価格:2,800円(税抜)

2015年2月 2日

バランスシートで読みとく世界経済史

9784822250461.jpgのサムネール画像のサムネール画像

複式簿記が先か?資本主義が先か?14 世紀のヴェネツィアで広まった複式簿記は、「富を測定したい」という人間の欲望を実現し、資本主義の飛躍的な膨張をもたらした。気鋭のジャーナリストが切り拓く、資本論の新境地。

 


著者:ジェーン・グリーソン・ホワイト
出版社:日経BP 社
サイズ:単行本/252P
発行年月:2014年10月
本体価格:1,900円(税抜)

2015年1月 5日

京セラフィロソフィ

20141128.jpgのサムネール画像のサムネール画像

京セラ、KDDIの創業、JALの再建と、次々と世界的大企業を発展に導いてきた当代随一の経営者である著者が、その人生哲学ともいうべき「京セラフィロソフィ」を、ついに一般向けに公開。これまで京セラ内部と、著者が主宰する経営塾「盛和塾」でしか読むことのできなかった門外不出の書。経営者からビジネスパーソン、教育者、学生、主婦の方まで、あらゆる立場の人にとって、人生における
指針、仕事における道標となる考え方が満載。

 


著者:稲盛 和夫          出版社:サンマーク出版
サイズ:単行本/605P      発行年月:2014年6月
本体価格:2,400円(税抜)

«     1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  | All pages    »

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">