本文へ移動

経営者の方に是非読んでほしい本

おすすめの本

食の実験場アメリカ ファーストフード帝国のゆくえ

先住インディアン、黒人奴隷、各国の移民らの食文化が融合したアメリカの食。そこから独自の食文化が形成されたが、画一化されたファーストフードや肥満という問題も引き起こした。食から移民大国の歴史と現在を読む。div>
 
著者:鈴木 透
出版社:中央公論新社
サイズ:新書/272p
発行年月:2019年4月
本体価格:880円(税抜)

9つの脳の不思議な物語

かつて大学で脳を研究し、科学ジャーナリストとなった著者。彼女の趣味は「人とは違う脳」を持った人々について書かれた医学論文を収集し、読み漁ること。だが、論文を読むだけでは、患者の人 となりは全く見えてこない。ある日、十年間集め続けた論文の山の前で彼女は思った。「世界中で普通の人々に奇妙な事が起こっている。彼らはどんな生活をしているのだろう?」―それが、「奇妙な脳」の持ち主たちを巡る旅の始まりだった。
 
著者/役者:ヘレン・トムスン/仁木 めぐみ
出版社:文藝春秋
サイズ:単行本/320
発行年月:2019年1月
本体価格:1,950円(税抜)

誰も農業を知らない プロ農家だからわかる日本農業の未来

大規模農業論、6 次産業化…机上の改革案が日本農業をつぶす。農家減少・高齢化の衝撃、「ビジネス感覚」農業の盲点、農薬敵視の愚、遺伝子組み換え作物の是非、移民…プロ農家のリアルすぎる目で見た日本農業の現状と突破口。

著者:有坪 民雄
出版社:原書房
サイズ:単行本/280
発行年月:2018年12月
本体価格:1,800円(税抜)

心。 人生を意のままにする力

ミリオンセラー『生き方』待望の続編が、15 年の時を経て刊行。つねに経営の第一線を歩きつづけた著者が、心のありようと、人としてのあるべき姿を語り尽くした決定版。よりよい生き方を希求するすべての人たちに送る、「稲盛哲学」の到達点。

著者:稲盛 和夫
出版社:サンマーク出版
サイズ:単行本/208P
発行年月:2019年06月
本体価格:1,700円(税抜)

消費大陸アジア 巨大市場を読みとく

増加する訪日観光客、喧伝される中間層の増加、進出が続く日本のメーカーや飲食店…アジアの市場・消費が注目されてから久しいが、その重要性はますます高まってきている。アジア各国で長年調査してきた著者が、各地に進出した日本企業の成功と失敗の豊富な事例から、その成否を左右するアジア市場固有の論理を読みとく。

著者:川端 基夫
出版社:筑摩書房
サイズ:新書/224P
発行年月:2017年09月
本体価格:780円(税抜)

社長の成功習慣 経営者になる人に知っておいてほしい50のこと

経営者の人も、これから経営者をめざす人も必読のバイブル。経営者をめざす人は、何をすればいいのか?地位は人をつくらない。正しい努力を一つひとつ積み重ねることで、誰もが成功するリーダ—になれる。チャンスがくるまでいかに準備したかで、経営者の成功は決まる。行動習慣の100 のチェックリスト付。

著者:小宮 一慶
出版社:ダイヤモンド社
サイズ:単行本/264P
発行年月:2019年09月
本体価格:1,500円(税抜)
税理士法人 諸井会計
〒840-0015
佐賀県佐賀市木原二丁目6番5号
TEL.0952-23-5106
FAX.0952-22-2888
TOPへ戻る