本文へ移動

個人情報の利用目的及び開示について

制定年月日2006 年 06 月 0 1日
最終改訂年月日 201 8 年 08 月 01 日
 
税理士法人 諸井会計
代表社員 諸井政司

個人情報の利用目的

 当法人は、個人情報を以下の目的で利用し、「個人情報保護方針」に基づき取り扱って参ります。個人情報の取り扱いについてお気づきの点がありましたら、窓口まで気軽にお申し出下さい。
1. 税務・会計業務に必要な利用目的
 1) 適切な税務・会計サービスの提供ため
 2) 税務会計処理及び管理を適切に遂行するため
  ―記帳代行業務、税務申告 法人税、所得税、消費税、相続税、贈与税、その他税務 業務
  ―財務諸表、事業計画書の作成
  ―経営分析、提案 経営に係るもの 業務
 3) 法令・行政上の業務の対応のため
  ―税務申告等、所轄官庁への申請及び届出等
  ―第三者機関への質の向上のための報告
 4) 所轄官庁への申請及び提出業務のため
  ―税務申告 ―各種申請・届出書の提出
  ―税務調査等の照会への回答(ただし、事前の本人の同意を得ます)
2. 職員の人事・労務管理のため
  職員の採用選考、人事 ・労務管理のため
3. 番号 利用 法第 9 条に定める、個人情報関係事務のため
   (1) 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務
   (2) 法定調書に規定される支払調書作成事務
   (3) 雇用保険届出事務
   (4) 健康保険・厚生年金保険届出事務
   (5) 財産形成貯蓄非課税住宅貯蓄申告書届出事務
   (6) 国民年金の第 3 号被保険者に関する届出事務

個人情報の開示について

 個人情報の提供及び開示は、税務従事者の重要な責務です。当法人では、税務情報を積極 的にご本人様に開示し、共有することによって、相互に信頼関係を築き、より質の高い開か れた税務・会計サービスを提供することを 目指します。
 
 1. 個人情報の提供について
   税務・会計業務及び提案業務を遂行するにあたり、諸井会計グループであり、当法人と 同等の個人情報保護の取り組みをしている株式会社 佐賀情報管理センター及び株式会社 メイアに対し分析業務、入力業務、提案業務等に係る個人情報を提供、委託することがございます。
 
2. 開示について
   税務・会計情報の開示は、原則としてご本人に開示します。予め諸手続が必要となりますので相談窓口にお申し出ください。ご本人以外の方が、情報の開示を希望される場合は、ご本人のプライバシーを尊重することから確認の手続きが必要です。いずれにしても開示できない場合は、その理由をご説明させていただきます。
開示については以下の書類が必要となります。
 
  1) 情報開示申請書(相談窓口に書式が用意されています)
  2) 本人又は代理人であることを確認できる文書(免許証等)
《個人情報についてのお問い合わせ先》
ご相談窓口:税理士法人 諸井会計 総務部 樋口 一隆
電話 0952 23 5 1 06
FAX 0952 22 2888
mail: info@moroi.co. jp
税理士法人 諸井会計
〒840-0015
佐賀県佐賀市木原二丁目6番5号
TEL.0952-23-5106
FAX.0952-22-2888
TOPへ戻る