本文へ移動

個人情報の利用目的及び開示について

制定年月日2006 年 06 月 0 1日
最終改訂年月日 2020 年 12 月 01 日
 
税理士法人 諸井会計
代表社員 諸井政司

個人情報の利用目的

 当法人は、個人情報を以下の目的で利用し、「個人情報保護方針」に基づき取り扱って参ります。個人情報の取り扱いについてお気づきの点がありましたら、窓口まで気軽にお申し出下さい。

1. 税務・会計業務に必要な利用目的
 1) 適切な税務・会計サービスの提供ため
 2) 税務会計処理及び管理を適切に遂 行するため
  ―記帳代行業務、税務申告 法人税、所得税、消費税、相続税、贈与税、その他税務 業務
  ―財務諸表、事業計画書の作成
  ―経営分析、提案(経営に係るもの)業務
 3) 法令・行政上の業務の対応のため
  ―税務申告等、所轄官庁への申請及び届出等
  ―第三者機関への質の向上のための報告
 4) 所轄官庁への申請及び提出業務のため
  ―税務申告
  ―各種申請・届出書の提出
  ―税務調査等の照会への回答(ただし、事前の本人の同意を得ます)

2. 職員の人事・労務管理のため
  職員の採用選考、人事・労務管理のため

3. 番号利用法第 9 条に定める、個人情報関係事務のため
   (1) 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務
   (2) 法定調書に規定される支払調書作成事務
   (3) 雇用保険届出事務
   (4) 健康保険・厚生年金保険届出事務
   (5) 財産形成貯蓄非課税住宅貯蓄申告書届出事務
   (6) 国民年金の第 3 号被保険者に関する届出事務

4.その他 
   問合せに対する回答、セミナーの申込に対する管理のため

個人情報の開示について

 個人情報の提供及び開示は、税務従事者の重要な責務です。当法人では、税務情報を積極的に ご本人様に開示し、共有することによって、相互に信頼関係を築き、より質の高い開かれ た税務・ 会計サービスを提供することを目指します。

1. 個人情報の提供について
  税務・会計業務及び提案業務を遂行するにあたり、諸井会計グループであり、当法人と同等 の個人情報保護の取り組みをしている株式会社 佐賀情報管理センター及び株式会社 メイア に対し分析業務、入力業務、提案業務等に係る個人情報を提供、委託することがございます。

2. 開示について
   税務・会計情報の開示は、原則としてご本人に開示します。予め諸手続が必要となりますので相談窓口にお申し出ください。ご本人以外の方が、情報の開示を希望される場合は、ご本人のプライバシーを尊重することから確認の手続きが必要です。いずれにしても開示できない場合は、その理由をご説明させていただきます。
開示については以下の書類が必要となります。

  1)情報開示申請書(相談窓口に書式が用意されています)
  2)本人又は代理人であることを確認できる文書(免許証等免許証等)

※ 個人情報の提供については任意ですが、十分な提供がなかった場合には利用目的が達成できない場合があります。

※ クッキークッキー(cookies)及びログの取得について
当社サイトではクッキー(cookies)などの手法により、利用者を特定することは行っておりません。また、アクセス状況についてログを取得しておりますが、取得したログ情報は、個人情報と関連づけることはなく、統計情報としてのみ利用し、第三者へ公開することはありませんません 。


《個人情報についてのお問い合わせ先》 
ご相談窓口:税理士法人 諸井会計 総務部:樋口 一隆 
電話 0952 23 5 1 06 FAX 0952 22 2888 
mail: info@moroi.co. jp 

税理士法人 諸井会計
〒840-0015
佐賀県佐賀市木原二丁目6番5号
TEL.0952-23-5106
FAX.0952-22-2888
TOPへ戻る